• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

1

Coin Ageとは?|仮想通貨用語集

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

Coin Age(コインエイジ)によって決まる取引や採掘の優先権

Coin Age(コインエイジ)とは、仮想通貨におけるコインの保有年数のことをいい、送金をしたいなどの取引や、採掘をして報酬を得る際の優先度を決める際に利用されている。

プルーフ・オブ・ステーク(PoS)というシステムを採用した仮想通貨において、コインを持っている割合(Stake)で取引をまとめたブロックの承認の割合を決めるという基本ルールがある。

Coin Age(コインエイジ)は単なる年数だけでなく、価値記録の保有量と保有期間をかけて計算される仕組みとなっており、たとえば3BTCを5日間保有している場合のCoin Age(コインエイジ)は3×5 =15BTC・日となっている。

プルーフ・オブ・ステークのシステムを採用している仮想通貨においてはCoin Age(コインエイジ)が大きいほど優先的に採掘ができるようになっている。

仮想通貨の代表格であるビットコインの場合は、Coin Age(コインエイジ)はマイナーによる採掘ではなく、ユーザーの取引の優先度として利用されており、Coin Age(コインエイジ)が大きいほどスピーディーに取引の承認が行われるようになっている。
コインの量が大きく、保有日数が多いほど優先的に承認に回されるという仕組みである。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy