• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

DEXとは?|仮想通貨用語集

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

柔軟性の高い分散型のDEX(分散型取引所)

ビットコインなどの仮想通貨を売買する取引所には中央集権型の取引所と、分散型の取引所があり、後者をDEX(Decentralized Exchangeの略称)と呼んでいる。

中央集権型の取引所は仮想通貨取引における代表的なもので、株式取引における証券会社のようなイメージである。

中央集権型の取引所のウォレットに仮想通貨を預ける形をとるため、セキュリティが整っていないとハッキングされて、自分の仮想通貨を失うリスクがある。

一方でDEXはブロックチェーン上に取引所が存在する形となり、自分が用意したウォレットで仮想通貨を管理し、売買を行いたい時だけ利用するスタイルとなる。

秘密鍵を自ら管理し、取引所に管理を一任することがないので、自らの責任のもとでハッキングリスクを小さくでき、中央集権型の取引所がハッカーに狙われやすいリスクを回避できる。
もっとも、DEXの場合は取引を行う都度、手数料がかかるのでコストが割高になりやすい側面がある。

また、現在のところ中央集権型の取引所利用者が多いため、売買をしたくても取引量が少なく、思うような価格で売れない、売買したくても直ぐに取引が成立しないなどのデメリットもある。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy