• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

Difficultyとは?|仮想通貨用語集

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

調整が行われているDifficulty(採掘難易度)

ビットコインにおいて送金や決済の取引をした場合、ただ相手方のアドレスに送金の指示をしただけでは足りず、ネットワーク上においてビットコインのブロックチェーンに追加してもらうことが必要になる。
新しいブロックに入れてもらうことではじめて送金が行われるが、ビットコインには中央管理組織や取引監視組織のようなものは存在しない。

ではどのようにブロックへの追加がなされるかといえば、ビットコインの仕組みに賛同して協力してくれるマイナーによって承認作業や検証作業がなされている。
もっとも、ボランティアではなく、ブロックを生成した者にはビットコインが報酬として支払われている。報酬を得ようと多くの人がマイニングに参加しており、マイナーの競争が過熱している。

ブロックの生成に必要なハッシュ値をコンピューターで計算して一番先に発見した人に報酬が支払われることになるが、ブロックが生成される速度が遅すぎたり、速すぎたりしないよう、1ブロックの生成にかかる時間は約10分になるように調整がなされ、速すぎる場合にはDifficulty(採掘難易度)が上がり、遅すぎる場合にはDifficulty(採掘難易度)を下げて、取引の円滑化が図られる仕組みになっている。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy