• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

ブロックとは?|仮想通貨用語集

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

ビットコインにおける取引をまとめたブロックは採掘の単位にもなる

ビットコインの取引をまとめたものをブロックと呼び、ビットコインを報酬として得るための採掘の単位にもなっている。
個々のユーザーが行った誰かを相手にした送金などの取引は承認を得ないと成立しませんが、ブロックに含まれることが承認の印となる。

採掘によるブロック生成は約10分毎に行われているので、同じ時期に大量の取引が行われた場合や、その前の時点で取引が集中していて承認待ちの列ができていなければ、最短で10分以内には送金ができることになる。前回のブロック生成から次のブロック生成に至るよいタイミングであれば、数分でも送金ができることになり、銀行送金をすれば数日かかる海外送金の利用者が多いのも納得できる。

なお、ブロックへの追加は取引をした時間順ではなく、採掘者に提示する手数料の高さによっても左右される為、高い手数料を提示すれば、ブロック追加のスピードが速まることが期待できる。
1つのブロックには1人のユーザーの取引だけでなく、現在定められている1GBのデータ上限と時間的な上限の中で複数の取引がまとめられる。
新しいブロックが、これまでになされてきた取引の履歴でもあるブロックチェーンに追加された際には、採掘者への報酬となるコインベースも同時に生成される事となる。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy