• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

ペーパーウォレットとは?|仮想通貨用語集

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

ハッキングリスクは避けられるものの物理的損失に備えたいペーパーウォレット

ビットコインはコインそれぞれの所有管理や取引を、アドレスを使って行い、取引ごとにアドレスがどんどん生成されていくため、アドレスの管理が求められる。
その管理ツールがウォレットと呼ばれるお財布代わりになるもので、いくつかの種類がある。
パソコンの画面上において管理するデスクトップウォレット、事業者のサイトを借りてネットワーク上で管理するWEBウォレット、ウォレット専用端末を用いる方法のほか、紙に印刷して保管する方法があり、これをペーパーウォレットと呼ばれている。

デスクトップウォレットはパソコンが故障した場合やダメになった際にバックアップをとっていないと失うリスクがあり、何処からでもアクセスできるWEBウォレットは便利な反面、外部からのハッキングなどのリスクにさらされている。
ペーパーウォレットはアドレスと秘密鍵をある程度まとめる際や、生成や取引される都度、プリントアウトして紙で保管する方法なので、パソコンが壊れてもデータが残り、外部からのハッキングリスクもない。
一方でどこかに紛失する、保管した場所を忘れる、誰かに捨てられてしまう、盗まれてしまう、火災や地震などの災害などで消失するというリスクにさらされている。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy