• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

マルチシグとは?|仮想通貨用語集

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

マルチシグでセキュリティを高めたウォレットへ

マルチシグはセキュリティーを高めるための技術で、最新のビットコインテクノロジーとして注目を集めている。
ビットコインの送金においては、送金に使うアドレスに秘密鍵に基づいた署名をして真の所有者による信頼ある送金であることを示すが、マルチシグを用いたアドレスでビットコインを送付するには署名1つでは足りず、複数の署名が必要となり必要な署名の数は2/3といった形で分数表記される。

この分数の意味するところは、事前に作られた3つのプライベートキーの中から、2つのキーを用いた署名が必要という指示になる。
マルチシグの仕組みを用いれば、ビットコインを不正に利用されることを防ぐセキュリティを高めたウォレットを作成できる。

万が一、プライベートキーのうちの1つが流出した場合や、ハッキングされてしまったとしても、別のプライベートキーが分からない限りはビットコインの送金ができない。
署名をするためのプライベートキーは別々の設計のプラットフォームで管理されるため、別のプラットフォームに対してダブルアタックを行い、同時に侵入することはかなりの困難を極める。
さらにマスターキーをネットワークに接続していない安全な場所に保管しておけば、万が一、プライベートキーが分からなくなった際などにも使える。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy