• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

マルチシグネチャとは?|仮想通貨用語集

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

セキュリティが高められるマルチシグネチャ

ビットコインの送金や決済に用いられる送信先を指定する際のビットコインアドレスは、通常1から始まりまるが、これに対して、3から始まるアドレスも存在する。

何が違うかというとセキュリティの差を示しており、1から始まるビットコインアドレスは昔からあるスタンダードなタイプで、秘密鍵を使って1つの署名を行うことで利用ができる。

一方、3から始まるビットコインアドレスは、ビットコインの普及や流通拡大に伴い、よりセキュリティを高めるために編み出されたマルチシグネチャという技術を用いたもので、ビットコインの送付のために複数の署名が必要となる構造になっている。

幾つの署名が必要かは分数形式で表示され、2/3とあれば、事前に作成した3つのプライベートキーの中から、2つのキーによる署名をしないと送信ができないということを示す。

1つのみの署名を利用した従来の方式でも、ハッキングや不正利用の回避はできていたが、様々な手法でどうにか盗み取ろうと画策しているハッカーから守るための技術としてマルチシグネチャが生み出された。

一度に2つも3つもの別のキーのプラットフォームへ侵入することは難しいとされており、マルチシグネチャは最新のセキュリティ技術として採用するサービス事業者が増えている。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy