• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

暗号通貨とは?|仮想通貨用語集

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

セキュリティ対策が強化された暗号通貨

暗号通貨は不正使用などのリスクを防止するために、セキュリティ対策として暗号技術を駆使している通貨のことを指す。
暗号技術としては、公開鍵暗号やハッシュ、両者を融合させた電子署名などが用いられている。
公開鍵暗号とは自分しか知らない秘密鍵と、第三者に公開する公開鍵の2つの鍵を用いることで、データの暗号化や元のデータに戻すことを行えるようにする。

公開鍵暗号の使い方としてデータの暗号化と署名に用いる方法がありますが、ビットコインでは署名を用いる。
ビットコインではアドレスの秘密鍵を持っているビットコインの所有者が、秘密鍵を使って署名を行う。
他のユーザーは提示されている署名と公開鍵を用いることで、その署名が正当な秘密鍵を持った人が行い、署名が行われた後にデータの改ざんなどがなされていないことの確認ができる。

一方、ハッシュはあるデータを一方向にしか演算できない仕組みを持っており、ハッシュ化されたデータは通常元に戻せない。
元のデータを1文字でも変更してしまうと、ハッシュ化されたデータは全く違う結果となってまうことから、元データを推測できなくなる。
完全一致を求めることで最適な暗号技術として利用されている。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy