• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

署名とは?|仮想通貨用語集

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

取引の信頼を確認する重要な署名

ビットコインを送信する際には署名をする必要がある。
誰もが署名できるわけではなく、採掘した場合や、購入して手に入れたビットコインを持っている所有者だけが知っている秘密鍵がないと署名ができない。
署名がある取引は正当な所有者から行われた安心できる支払いの証明となる。

ビットコインの一連の取引履歴が記録されているブロックチェーンでは、ビットコイン所有者の署名も記録されており、署名が一致すると所有者が書き換えられるシステムとなっている。
署名はあくまでも秘密鍵を持っていないとできないので、本来、勝手に署名をすることはできない。

もし仮に不正を働こうとして、ビットコインを持っていないのに嘘の署名を用いてブロックチェーンに実体のない取引を記録しようと試みても、署名が一致しない以上は書き換えることができない。
署名といっても実際にペンでサインするのではなく、データ上に署名するという電子署名の方式となっている。

署名時にはそれを確かめるための公開鍵も記述されますが、ビットコインを受け取る相手は公開鍵を使って、署名と本文を確認することで、署名をしたのが秘密鍵を持っている真の所有者であり、本文が改ざんされていないことの確認が可能となる。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy