• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

フィアットカレンシーとは?|仮想通貨用語集

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

仮想通貨の対局にあるフィアットカレンシー

フィアットカレンシーとは日本語でいえば、法定通貨のことで日本円や米ドル、ユーロなどの国や中央銀行などの中央組織が発行し、流通を管理するもので、国や信用ある組織の裏付けがあるため、信用力の高い通貨と言うことができる。
もっとも、国の経済状況の悪化で債務超過となって紙幣価値がなくなる虞や、ハイパーインフレーションなどの激しい物価上昇により、紙きれ同然になることもある。

現金による取引のほか、オンライン上での決済においては銀行口座に現金があることを条件に口座引き落としやオンラインバンキングの機能を使って支払いができる。
なお、別の国での支払いをする際にはそのままでは使えず、外国為替レートに基づき両替が必要となる。

フィアットカレンシーに対する概念として注目されているのが、ビットコインに代表される仮想通貨となる。
仮想通貨には中央管理組織が存在せず、ネットワーク上に設けられたシステムとそれに参加する人の信頼によって取引が成り立っている。
利用するには各法定通貨からビットコインへの両替が必要ですが、ビットコイン自体は国の垣根を超えたグローバルな通貨であり、利用できる環境があれば、世界中どこでも気軽に使う事ができる。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy