• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

Proof of stakeとは?|仮想通貨用語集

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

電力消費の無駄も抑えられるプルーフ・オブ・ステーク(Proof of stake)

プルーフ・オブ・ステーク(Proof of stake)はビットコインの仕組みを真似て作られている最新型の仮想通貨であるアルトコインで利用されているシステムで、コインの保持量に応じてブロックの承認割合を決める仕組みとなる。

最初に登場したビットコインで利用されているプルーフ・オブ・ワーク(Proof of work)では、CPUの計算量に応じて発言権を与えてるため、大量の計算をいか高速に行うかをマイナーが競い合い、コンピューター使用による電力商品量が膨大になっているという問題が発生している。

これに対して、プルーフ・オブ・ステーク(Proof of stake)のもとでは、無駄な電力消費が抑えられるメリットがある。
電力消費量を抑えることで取引手数料や価格の高騰などを防いで安定化を図る、マイナーの企業支配化や中央集権化の防止、ビットコインのユーザーとマイナーの間に対立している利害の相違問題を解決するにも役立つ。
プルーフ・オブ・ステーク(Proof of stake)におけるマイナーは所有するコインの量に応じて、同じ利益率を得ることができるので、プルーフ・オブ・ワーク(Proof of work)で生じるような集権化が生じないためとなる。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy