• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

クアンタム/Quantum(QTUM) |仮想通貨銘柄

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
公式サイト
https://qtum.org
Twitter
https://twitter.com/QtumOfficial
ホワイトペーパー
ホワイトペーパーはこちら
主要取引所

特徴と概要

安定性や相互運用性に優れたQtum

Qtumは暗号通貨の世界の二大巨頭であるビットコインとイーサリアムをもとに、修正されたビットコインコアとイーサリアム仮想マシンを組み合わせた暗号通貨で、安定性、モジュール性、相互運用性に重点をおいたビジネス指向の暗号通貨となっている。

オープンソースコミュニティにおける持続可能性をはじめ、管理の有効性にも配慮され、資金調達の安全性を考慮した設計となっており、企業などがビジネスに利用しやすい環境が提供される。

設計や構造

Qtumは修正を施したBitcoin Coreインフラストラクチャとイーサリアム仮想マシンであるEVM – Ethereum Virtual Machineにおける互換性のないバージョンを組み合わせて構築されている。
これにより、世界的な暗号通貨として確固たる地位を築いているビットコインの確実なブロックチェーンの信頼性を、ビットコインの弱点を補強し改善された新世代型のアルトコインであるイーサリアムにおけるスピーディーなスマートコントラクトを融合させて、無限の可能性をもった金融取引やビジネス取引の機会を提供できる。

優れた安定性や相互運用性、モジュール性を持つことから、現実のビジネスにおけるユースケースに適応した信頼性の高い分散アプリケーションを容易に構築できるツールキットとして利用されることが期待されている。

ビットコインやイーサリアムの利点を融合させたハイブリッドの性質をPoSコンセンサスプロトコルと組み合わせることで、Qtumアプリケーションを主要なブロックチェーンのエコシステムと互換性を保ちながら、新たなモバイルデバイスとIoTアプライアンスの連動性を実現させることができる。

ビジネス志向のスマートコントラクト

Qtumは組織や機関がブロックチェーン技術と容易に連携できることを目指し、独自のトークンを作成し、サプライチェーン管理を自動化するとともに、標準化された環境で契約の自動執行のための安定した環境を提供する。

ビットコインのUTXOモデルをベースにしたSimple Payment Verificationを搭載しているので、任意のモバイルデバイスに簡単にインストールできるライトウォレットを使って、スマートコントラクトを容易に実行することも可能となる。
ビットコインの安定性と成熟度を応用することで、スムーズで安定的なスマートコントラクトを実行し、分散したアプリケーションを簡単かつ安全に実行できるようになる。

POST

Edit

クアンタム/Quantum(QTUM)の関連記事

Quantum(QTUM)の記事一覧へ

仮想通貨銘柄一覧を見る