• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

43

ANAホールディングス(全日空)出資の、越境EC企業(株)ACDがICOの実施を発表

  • 9
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

ECの新しい形を提唱している株式会社ACD(所在地:東京都港区、代表取締役:佐藤貴夫)は2018年2月4日に独自仮想通貨の構築と2月15日からのICOの実施を発表した。

同社は、ブロックチェーンを利用し、世界に向けたインバウンドEC展開の研究ならびに特許でもある事前通関システムの世界展開拡大や物流システム拡大などに、ICOにより調達した資金を活用し、クリプトスクエア株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:阿部興一郎)との提携を行い、同社の仮想通貨発行ソリューションREVOLを使い独自の通貨トークン発行や販売を行う。

また同時に同社ならびクリプトスクエア社ではブロックチェーンをビジネスに応用することを目的としたブロックチェーンビジネス協議会も発足させた。
主なメンバーは以下。

・佐藤 貴夫(弁護士・株式会社ACD代表取締役)
・尾立 源幸(元財務大臣政務官・元参議院財政金融委員会委員長)
・市川 眞一(クレディ・スイス証券チーフ・マーケット・ストラテジスト)
・保成 久男(元大和證券株式会社常務取締役・現ジェイフロンティア株式会社 社外監査役)
・園田 康博(元環境副大臣 ・ 内閣府副大臣)
・村上 展章(友光・村上法律事務所 代表弁護士)
・阿部 興一郎(クリプトスクエア株式会社代表取締役・元ゴールドマンサックス証券本社執行役員)

  • 9
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy