• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

20

mikan、ビットコインのウォレット事業に参入

  • 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

株式会社mikan(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:宇佐美峻)は、ビットコインのウォレット事業に参入することを発表した。現在、同社では仮想通貨の1つである「ビットコインキャッシュ」をつかって手軽に決済できるウォレットアプリを開発しており、3月下旬にiOS版アプリをリリース予定となる。

ーーーーーーーーーー
以下、、mikan社から引用

■事業参入の背景
昨今ビットコインを中心とした仮想通貨業界が盛り上がりを見せている一方で現在ほぼすべての仮想通貨が「投機」の目的で売買・利用されているという側面が強くあります。

しかし、私たちは仮想通貨のなかでも「通貨」としてのビットコインに大きな可能性を感じています。これから先、ビットコインが現在の通貨のように当たり前に使われるようになり、その先にビットコインを基盤とする様々なシステムが実装される社会が実現すると強く信じています。

今後ビットコインが人々の生活の一部となり、社会の基盤になっていくためにも、かんたんにビットコインを使える環境を創出することが必須であると考え、当社は本事業に参入することにいたしました。

現在当社では水や電気、インターネットのように、生活の一部としてビットコインを使えるようなビットコインのウォレットアプリを開発中です。

免責事項

当サイトに掲載されている情報は、プロジェクトの概要をご理解いただくことを目的として、細心の注意を払って掲載しておりますが、その正確性、完全性、有用性、安全性等について、一切保証するものではありません。

当サイトに掲載されている情報は、いかなる情報も投資活動の勧誘や特定のプロジェクトへの投資の推奨等を目的としたものではありません。
投資等に関する最終ご判断は、読者様ご自身の責任において行われるようお願いいたします。
なお、本情報を参考・利用して行った投資等の一切の取引の結果につきましては、当社では一切責任を負いません。

当サイトに掲載されている情報のうち、過去または現在の事実以外のものについては、執筆時点で入手可能な情報に基づいた当社の判断による将来の見通しであり、様々なリスクや不確定要素を含んでおります。
つきましては、実際に公表される業績等はこれら様々な要因によって変動する可能性があることをご承知おきください。

  • 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy