• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

11

BINANCE(バイナンス)、1000億円規模の仮想通貨ファンド設立を計画

  • 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

出来高で現在世界最大の仮想通貨取引所であるBINANCE(バイナンス)が、仮想通貨ベースのファンドを10億ドル(約1095億円)で設立する計画であることがわかった。バイナンスの役員が6月1日に認めた

コインテレグラフによると、このファンドはバイナンスのBNBトークンのみを投資手段として使い、取引所のインキュベータースピンオフであるバイナンス・ラボを通じて運営される予定である。

4月にマルタに移転したバイナンスは、同インキュベーターを通じてすでに4つのブロックチェーンプロジェクトを支援しており、その中には同月に行われた、プライバシー機能に注力したアルトコインであるモバイルコインの3千万ドルの資金調達ラウンドがある。

「投資はすべてひとつのレベルで、長期的に開催される」。地元のニュースメディア局であるPANewsが、バイナンス・ラボのエラ・チャン社長のオンラインカンファレンスでの発言を引用している。

「我々は適切な資産管理を行っている。我々は長期的なプロジェクトに注力するのを好む。投資家や起業家も一緒に取り組むことになる。信じていなければそこに入ることはできない」

ファンドでは、ファンドのパートナーを求めており、その条件は最低でも1億ドルの資産を管理していることだ。バイナンスはそのようなパートナーを合計で20社探している。

免責事項

当サイトに掲載されている情報は、プロジェクトの概要をご理解いただくことを目的として、細心の注意を払って掲載しておりますが、その正確性、完全性、有用性、安全性等について、一切保証するものではありません。

当サイトに掲載されている情報は、いかなる情報も投資活動の勧誘や特定のプロジェクトへの投資の推奨等を目的としたものではありません。
投資等に関する最終ご判断は、読者様ご自身の責任において行われるようお願いいたします。
なお、本情報を参考・利用して行った投資等の一切の取引の結果につきましては、当社では一切責任を負いません。

当サイトに掲載されている情報のうち、過去または現在の事実以外のものについては、執筆時点で入手可能な情報に基づいた当社の判断による将来の見通しであり、様々なリスクや不確定要素を含んでおります。
つきましては、実際に公表される業績等はこれら様々な要因によって変動する可能性があることをご承知おきください。

  • 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy