• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

14

仮想通貨取引所のザイフとGMOに金融庁の立入検査

  • 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

金融庁は、今回の仮想通貨取引所のコインチェックからハッキングによる580億円相当の仮想通貨NEM(ネム)が流出した問題を受け、仮想通貨交換業者16社と、コインチェックを除く登録審査中である、みなし業者15社の合計31社に対し、改正資金決済法に基づく報告を求める命令を出している。

金融庁はコインチェックを除き、仮想通貨取引所(みなし業者含む)全31社への検査も検討している中、「テックビューロ」と「GMOコイン」の2社に対し職員を派遣し、立ち入り検査を開始した。

テックビューロ運営の仮想通貨取引所ザイフは、ビットコイン、イーサリアム、ネムなど15種類の仮想通貨、GMOコインはビットコイン、イーサリアム、リップルなど5種類の仮想通貨を取り扱っている。

  • 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy