• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

8

Signals、仮想通貨取引に革命をもたらすトレーディング戦略のプラットフォームを開発

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

プラハに本拠地を置くスタートアップ企業 Signals Network は、本日、仮想通貨コミュニ ティを統合し、仮想通貨トレーディングをさらなるレベルまで高めることを目的とした仮想通貨トレーディングのプラットフォームの開発を日本国内向けに発表した。Signalsのプラットフォームは、ユーザーが仮想通貨トレーディングの戦略モデルを発見、構築、課金化することができるデジタル市場。Signalsのプラットフォームでは、トレーダーはインターフェース上で機械学習に基づいた戦略モデルを簡単に構築することができる。

Signalsプラットフォームのインターフェース

Signalsのプラットフォームを利用することで、トレーダーは、技術分析から群衆の知にいたるさまざまなトレードインジケーターから戦略を構築することが可能となる。構築した戦略モデルは、過去のデータ上でバックテスト検証が可能なほか、コピートレード向けに戦略モデルを出品し他のトレーダーがそのモデルを活用することで報酬を得ることも可能となる。

Signals は、短時間で膨大な量のデータや複雑なアルゴリズムを処理するために、ブロックチェーンベースのクラウドコンピューティングプラットフォームを提供するフランスの企業、 iExec とパートナーシップを結んでいる。

Signalsプラットフォームのアルファ版が使用可能

Signalsプラットフォームのアルファ版は、2018年1月22日にローンチされた。アルファ版ではいくつかの機能が使用可能となっており、Signals Strategies Marketplace(Signals 戦略市場)では、現在さまざまな戦略を確認することができるが、将来的にはトレーダーが 自分の戦略モデルを構築することができるようになる。インジケーターおよびデータセットの購入や、コピートレード向けの戦略の提供といった Signalsプラットフォームの有料機能は、SignalsのSGNトークンを通じて購入することが可能となる。

SGNトークンセールは間もなくスタート

Signalsは、2018年2月26日(月)に開始されるトークンセールにおいて、イーサリアム (ETH)を使用したSGNトークンを販売する。ソフトキャップは200万ドル、ハードキャップは 1,800万ドルに設定されている。1SGNトークンの価格はトークンセールの初日のイーサリアムの価格によって決定されるが、約0.3ドルで開始される予定。

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy