• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

15

ICO資金調達支援事業を展開するGFA Capital、マイニング事業を開始

  • 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

GFA株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:高木良)の子会社であるGFA Capital株式会社は、ブロックチェーン技術の普及でかなえられた、仮想通貨技術に関連し、本日開催の取締役会において、新たな事業としてマイニング(ビットコイン、イーサリアム等)事業を開始することを決議したと発表した。

GFA Capital株式会社では、既に株式会社オウケイウェイヴ(名証セントレックス3808、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)との間において、ICO資金調達支援事業を開始しており、今回新たに仮想通貨技術に関連し、マイニング事業を開始することとなった。
今回、マイニング事業を開始することにより、時流に合った金融サービスを提供するとともに新たな収益の柱として経営基盤の更なる強化を企図するものとなる。

事業の概要
(1)新たな事業の内容マイニング事業
中華人民共和国四川省において、ASIC(特定目的集積回路)を活用したマイニング事業を行う。なお、当該事業においては、Passion Progress Limited(3/F Suite A, Ritz Plaza, 122 Austin Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong)にマイニングに係るシステムの運用管理に関する業務の委託契約を締結する。

取扱通貨はビットコイン、イーサリアム、ライトコインを予定している。

(2)事業開始の時期
平成30年3月期下期(予定)

(3)当該事業を担当する部門
同社子会社であるGFA Capital株式会社を予定している。

(4)事業開始の為に特別に支出する金額及び内容
当初設備投資額として約50百万円をマイニングマシンの購入の為に支出することを計画しており、約50百万円は自己資金となる。

  • 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy