• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

HR情報

7

プロフェッショナル人材のシェアリングサービス運営のサーキュレーション、CTOに大谷祐司氏が就任

  • 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

プロフェッショナル人材のシェアリングサービスを運営する株式会社サーキュレーション(所在地:東京都渋谷区、社長:久保田雅俊)は、2018年1月1日付で、新たにCTO(Chief Technical Officer、最高技術責任者)として大谷祐司氏(以下大谷)を迎えた事を発表した。
大谷氏の参画により、新たに技術部門を立ち上げ、新規事業開発に向けたテクノロジー強化を図っていく。

■大谷祐司氏プロフィール:1980年9月16日生まれ。
数社でシステム開発を経験したのち、2007年ににリクルートエージェント(現リクルートキャリア)に入社、新規事業の企画・推進に携わる。2008年にサイバーエージェントに入社し、インターネット広告事業のシステム部門を立ち上げ、グループ会社の技術責任者も務める。
2013年、新規事業を担う組織の立ち上げをミッションとして、インテリジェンス(現パーソルキャリア)に入社。エンジニア1名からスタートして、グループ全体で60名のエンジニア組織を構築する。
その後、福岡発のIoTベンチャー企業のCTOを経て、2018年よりサーキレーションに参画。テクノロジー部門の立ち上げを行なう。

■大谷祐司氏コメント:この度、CTOとしてサーキュレーションに参画することになりました。
以前から、日本が抱えている雇用や人材活用の課題に対してテクノロジーの面から貢献したいという想いがありました。また、日本が世界の国の中で輝きを放っていくためには、オープンイノベーションの広がりは必要不可欠なものであるとも感じており、これらを実現できるのがサーキュレーションであると考え、参画を決めました。

人生100年時代、働き方の概念や価値観が変わっていこうとするこれからの日本、そして世界に必要とされる企業であり、テクノロジー活用によりさらなる飛躍を遂げられると確信しています。
「世界中の経験・知見が循環する社会の創造」というビジョンの実現を目指す、非常にエキサイティングな道のりを、一緒に歩めることを嬉しく思います。

 

 

  • 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy