• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

HR情報

5

スペースマーケット、新役員就任 新取締役CFO兼人事責任者、佐々木正将氏、新社外取締役、野内敦氏

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

球場からお寺までユニークなスペースを簡単にネットで1時間単位から貸し借り出来るマーケットプレイス「スペースマーケット」を運営する株式会社スペースマーケット(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:重松大輔)は、新たに取締役が就任したことを発表した。

【背景】

スペースマーケットは、遊休スペースの貸し借りのプラットフォームとして2014年にサービスを開始し、現在、お寺・古民家・映画館・住宅の空きスペース・レンタルキッチンなど、ユニークなシェアスペースを中心に12.000以上のスペースを取り扱っている。

2017年には、プラットフォーム事業での実績やデータを活用した、企業向けのマーケティング支援事業や、商品・ブランドとのコラボレーションも本格的に開始し、今年は、6月に施行予定の民泊新法(住宅宿泊事業法)に合わせ、宿泊事業も本格開始予定となる。

このような中、スペースマーケットでは、ますます拡大する「IT×スペースシェアリング」分野における事業開発、経営体制の強化のため、新たに取締役CFOおよび社外取締役を選任する事となった。

【新役員体制】

代表取締役CEO/重松大輔
取締役CPO 兼 CTO/鈴木真一郎
取締役CFO 兼 人事責任者/佐々木 正将(新任)
社外取締役/野内 敦(新任)

【新任役員プロフィール】

取締役CFO 兼 人事責任者/佐々木 正将

1980年生まれ。鳥取県出身。
20代で上場不動産会社の経営管理全般をほぼ一人で担当し、その後、ライフスタイル提案企業にてIPO前後の現場責任者として従事。2014年からアーリーステージのITベンチャー企業にて取締役として資金調達の実施、人事など経営全般に携わる。
2017年1月、株式会社スペースマーケットに参画。

社外取締役/野内 敦

株式会社オプト(現株式会社オプトホールディング)共同創業者/
取締役副社長グループCOO
2006年から全社COO、その後数々の戦略子会社の設立・運営に携わる。2013年より投資育成事業の責任者として陣頭指揮を執り、出資先ヘの経営指導やビジネスモデル開発を支援し、大きな成果を納める。現在はオプトベンチャーズ代表取締役を兼務。
オプトベンチャーズの投資領域としては、シェアリングエコノミー、ダイレクトトレーディング、ディスラブティブテクノロジーの重点3領域を掲げる。

※役員全員のプロフィールはこちら

 

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy