• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

特集 IPO情報

18

2017年2月第4週のIPO・株式上場まとめ:ユナイテッド&コレクティブ株式会社

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
急騰率 マザーズ シャスダック

2017年2月第4週にIPO・株式上場した、ユナイテッド&コレクティブ株式会社について振り返ります。

ユナイテッド&コレクティブ株式会社のIPO概要

上場日:2月23日
会社名:ユナイテッド&コレクティブ株式会社(コード3357)
事業内容:鶏料理居酒屋「てけてけ」、和食「心」、ハンバーガーカフェ「the 3rd Burger」の直営店舗運営
市場:東証マザーズ市場
主幹事:SMBC日興証券
公募価格:1,620円(時価総額2,152百万円)
資金調達額:370百万円
初値:4,500円(時価総額5,978百万円)
公募価格に対する初値騰落率:277%

上位株主

・坂井英也(社長) 47.86%
・パトリック&カンパニー 35.04%
・サントリー酒類 8.55%
・坂井満男 1.71%
・坂井キヨ子 0.85%

業績推移

【2014/2期】 売上高2,913百万円、経常利益▲6百万円、当期純利益18百万円

【2015/2期】 売上高3,356百万円、経常利益70百万円、当期純利益14百万円

【2016/2期】 売上高4,227百万円、経常利益82百万円、当期純利益43百万円

【2017/2期(予想)】 売上高5,501百万円、経常利益216百万円、当期純利益213百万円

事業内容

・同社は2000年創業の居酒屋チェーン店。東京23区を中心とした首都圏において、鶏料理居酒屋「てけてけ」、和食「心」、ハンバーガーカフェ「the 3rd Burger」の3ブランドを直営方式にて店舗展開。「心」より事業展開を開始して現在に至っている。

・店舗数は2016年12月時点、下記の55店舗となっている。

鶏料理居酒屋「てけてけ」49店

和食「心」 2店

ハンバーガーカフェ「the 3rd Burger」 4店

・店舗数からは「てけてけ」が49店舗と他2ブランドを圧倒。また同社のカテゴリーにおいては「てけてけ」、「心」を居酒屋業態、「the 3rd Burger」をファーストフード業態と位置付けており、同社の収益の殆どは「てけてけ」そして居酒屋業態から上げられている。

業績について

・業績は順調に拡大。公開申請決算の2016/2期は経常利益82百万円と1億円未満での公開申請となったが、上場翌期の2017/2期は経常利益216百万円と前期比で経常利益は2倍以上となる予想をしている。

・2017/2期は居酒屋業態9店舗、ファーストフード業態1店舗の計10店舗の新規出店が業績拡大の原動力となっている。業態別売上は居酒屋5,037百万円、ファーストフード464百万円と予想しており、居酒屋業態が売上の91.6%を占めている。

・尚、店舗が入るビルの建て替えに伴う補償金128百万円の計上を予定しており、2017/2期は当期純利益213百万円と経常利益と同等の水準となっている。

株主について

・株主構成は社長及びその親族が大半を占めており、安定的な株主構成となっている。

・VC株主の参入は無し。

・サントリーグループのサントリー酒販が取引関係維持の一環で同社株式の8.55%を保有している。

IPOの結果

・主幹事はSMBC日興証券。

・2017/2期の予想決算においてEPS(1株当たり当期利益)が193.8円となっており、公募価格の予想PER8.3倍。

・公募価格1,620円に対して、初値4,500円(予想PER23.2倍)となり、公募価格に対する初値騰落率277%。

・公募価格に対し2倍以上の価格で初値が付き、IPOは順調な滑り出しでスタートしている。

ユナイテッド&コレクティブ株式会社のIPO まとめ

・首都圏を中心とする居酒屋チェーン店のIPO。公開申請決算期は経常利益1億円に満たない数字で上場申請を行っているが、上場翌期の2017/2期は前期比で2倍以上の経常利益を予想しており、順調な成長を果たしてのIPOとなっている。

・アメリカの株式市場が活況を呈する一方、日本市場の値動きが重い中、同社は初値で公募価格の2倍以上の株価となり、上場市場は低迷の中でもIPO銘柄への資金流入が継続している点に気付かされるIPOとなりました。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article