• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

特集 IPO情報

18

2017年3月第5週のIPO・株式上場まとめ:株式会社スシローグローバルホールディングス

  • 0
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

2017年3月第5週にIPO・株式上場した、株式会社スシローグローバルホールディングスについて振り返ります。

株式会社スシローグローバルホールディングスのIPO概要

上場日:3月30日
会社名:株式会社スシローグローバルホールディングス(コード3563)
事業内容:「スシロー」ブランドでの回転寿司店の全国チェーン展開
市場:東京証券取引所市場第1部
主幹事:野村証券
公募価格:3,600円(時価総額98,852百万円)
資金調達額:0百万円
初値:3,430円(時価総額94,184百万円)
公募価格に対する初値当落率:▲5%

上位株主
・Consumer Equity Investments Limited 94.73%
・水留浩一 1.17%
・豊﨑賢一 0.95%
・加藤智治 0.58%
・スティーブ・デイカス 0.45%

業績
【2015/9期】 売上高136,174百万円、税引前利益5,226百万円、当期純利益3,826百万円
【2016/9期】 売上高147,702百万円、税引前利益4,692百万円、当期純利益3,184百万円
【2017/9期(予想)】 売上高159,692百万円、税引前利益8,474百万円、当期純利益5,886百万円
※決算書は国際会計基準(IFRS)により作成

事業内容

・「スシロー」ブランドでの回転寿司店の全国チェーン展開をしている、回転寿司チェーン店の大手企業。

・2008年にユニゾン・キャピタルの支援を受けTOB(株式公開買い付け)を行い非上場化がなされている。その後、ユニゾン・キャピタルは保有株式をペルミラグループ(イギリスの投資ファンド)に売却し現在に至っている。

業績について

・業績は順調に拡大中。申請翌期の2017/9期には税前利益8,474百万円と10,000百万円の一歩手前まで迫る利益水準を計画している。

株主について

・投資ファンドのペルミラグループが94.73%の株主シェアを有している。

・尚、IPOに際しては売出のみで公募は行われない。

IPOの結果

・主幹事は野村証券。

・公募価格3,600円。国際会計基準ベースではあるが2017/9期予想EPS(1株当たり当期純利益)214.3円であり、公募価格の予想PERは16.7倍。

・上場初値は3,430円、予想PERは16.0倍。公募価格に対する初値騰落率▲5%となり、若干ではあるものの初値は公募価格割れ。

株式会社スシローグローバルホールディングスのIPOまとめ

・ファンド支援による非上場化がなされた会社の再IPO案件。回転寿司チェーン店大手として知名度を有している同社が、ファンド支援の下でTOBにより非上場化したのは2008年。非上場化後、9年を経ての再上場となっている。

・通常ファンドは数年でのEXIT(株式売却)を計画するため、同社の場合も、当初非上場化を支援したユニゾン・キャピタルは2012年に保有株式をペルミラグループに売却することで資金回収を果たしている。

・尚、ファンドが圧倒的株主シェアを有するファンド傘下の会社のIPOであり、売出のみで公募は行われていない。

・ファンド傘下の企業のIPOは株価面で苦戦するケースが多いが、同社も公募価格3,600円に対し初値3,430円で初値騰落率▲5%となり、公募価格を割れてのIPO。

・2017年では2社目の公募割れ銘柄となった。

  • 0
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy