• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

特集 IPO情報

25

2017年3月第5週のIPO・株式上場まとめ:株式会社No.1

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

2017年3月第5週にIPO・株式上場した、株式会社No.1について振り返ります。

株式会社No.1のIPO概要

上場日:3月28日
会社名:株式会社No.1(コード3562)
事業内容:OA機器及び情報セキュリティ関連機器の販売及び保守サービス
市場:東証ジャスダック市場
主幹事:SBI証券
公募価格:1,570円(時価総額2,307百万円)
資金調達額:345百万円
初値:3,460円(時価総額5,084百万円)
公募価格に対する初値当落率:120%

上位株主
・辰巳崇之(社長) 33.02%
・アイ・イーグループ 13.46%
・上坂直行 10.24%
・インフォサービス 9.03%
・No.1従業員持株会 7.38%

業績
【2014/2期】 売上高5,792百万円、経常利益194百万円、当期純利益48百万円
【2015/2期】 売上高6,321百万円、経常利益224百万円、当期純利益123百万円
【2016/2期】 売上高6,797百万円、経常利益209百万円、当期純利益104百万円
【2017/2期(予想)】 売上高7,174百万円、経常利益288百万円、当期純利益163百万円
※2014/2期は単体決算

事業内容

・同社はOA機器及び情報セキュリティー関連機器の販売及び保守サービスを行っている。

・具体的には法人企業に対してコピー機やビジネスフォンの販売、インターネットセキュリティー商品「WALLLIOR」や「Club One Systems」の販売及びその保守サービスを行っている。

・尚、同社は同社並びに連結子会社2社(株式会社キューブエス、株式会社Club One Systems)の計3社から構成されている。

業績について

・業績は順調に拡大中。公開申請期の2016/2期は2015/2期に比べると増収の中で若干減益(経常利益224百万円→209百万円)となっているが、申請翌期の2017/2期は経常利益288百万円と増収の計画。

・尚、2月決算期の会社ながら3月のIPOであるため、期越え決算でのIPOとなっている。

株主について

・個人及び取引先中心に安定した株主構成となっている。VC株主の参入は無い。

・尚、2位株主のアイ・イーグループ(株主シェア13.46%)、4位株主のインフォサービス(同9.03%)はともに光通信グループの企業。

IPOの結果

・主幹事はSBI証券。

・公募価格1,570円。2017/2期EPS(1株当たり当期純利益)213.6円であり、公募価格の予想PERは7.3倍。

・上場初値は3,460円、予想PERは16.1倍。公募価格に対する初値騰落率120%となり、公募価格の2倍以上の初値が付き、IPOに成功。

株式会社No.1のIPOまとめ

・法人企業に対しコピー機等のオフィス機器及びインターネットセキュリティー機器を販売の会社のIPO。順調に業績を拡大しIPOにまで至っている。

・公募の株価1,570円は予想PER7.3倍と公募価格を抑えた価格設定となっていたが、結果的に初値は3,460円となり公募価格に対して2倍以上の初値が付き、IPOに成功している。

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article