• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

資本・業務提携 IT

4

スカイランドベンチャーズ、新UI・人工知能・ソーシャルを融合した次世代ブラウザを提供するアスツールに投資

  • 0
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

インターネット分野のシードスタートアップへの投資に特化したベンチャーキャピタルであるスカイランドベンチャーズ株式会社(東京都渋谷区、CEO:木下慶彦、以下 Skyland Ventures)は、新UI・人工知能・ソーシャルを融合した次世代ブラウザ「Smooz (スムーズ)」提供するアスツール株式会社へ投資を実行したと発表した。

アスツールは「人間の能力を拡張する未来の道具を創る」をミッションに2016年3月30日に設立された会社。代表者の加藤は、ソニー・楽天で一貫してスマホ関連プロダクトの企画・立ち上げに携わり、個人開発者としてもApple Watch Best of 2015を受賞。日本で最もプロダクト・ドリブンで、エンジニアが楽しめる会社を目指している。

次世代ブラウザ「Smooz」( http://smoozapp.com/ )

(会社概要)
社名:アスツール株式会社 (代表取締役 加藤 雄一) 設立:2016年3月30日
事業内容:次世代ブラウザ「Smooz (スムーズ)」提供
ミッション:人間の能力を拡張する、未来の道具を創る
コーポレートサイト:http://astool.co.jp/

+Skyland Venturesについて
Skyland Venturesは、2012年8月に設立したインターネット分野のシードスタートアップへの投資に特化したベンチャーキャピタル。「誰も知らない天才に投資する(Looking for Young Tech Geniuses)」をミッションに、スタートアップを月間100社創るSTARTUP STUDIOを目指して活動している。また、投資先支援の一環として渋谷道玄坂にてコワーキングスペース #HiveShibuya の運営をEast Venturesと共同にて行っている。

  • 0
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy