• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

資本・業務提携 IT

14

LINE、『出前館』運営の夢の街創造委員会の株式取得 筆頭株主へ

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛)は2016年10月13日付で、宅配ポータルサイト「出前館」を運営する、夢の街創造委員会株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:中村 利江)の普通株式取得(以下、「本株式取得」)に関する、株式譲渡契約を同社既存株主との間で締結したと発表した。なお、本株式取得に伴い、LINEと夢の街創造委員会は、提携関係の強化に関する合意書を締結している。

■本株式取得の理由
LINEは「CLOSING THE DISTANCE」をミッションとして、ユーザーと様々な情報やサービスとの距離を縮め、外部企業・サービスとも連携を強めることによって、心地よい関係性を創出すべく、様々な取り組みを積極的に行ってきた。LINEは、このミッションを実現させるために「LINE」を入り口として、オンライン、オフラインを問わず、24時間365日いつでも、どこでも、必要とする人や情報・サービス、企業・ブランドとシームレスに繋がることができ、全てが「LINE」上で完結する「スマートポータル」の実現を目指している。
一方、夢の街創造委員会株式会社は宅配ポータルサイト「出前館」の運営を主たる事業としており、2000年のサービス開始以来、現在13,600店舗を超える加盟店、830万人を超える会員数を有する日本国内最大規模のデリバリーポータルサイトへと拡大している。
LINEと夢の街創造委員会株式会社は2016年5月23日付で業務提携契約を締結し、夢の街創造委員会株式会社は当社の戦略的パートナーとして、「Official Web App」への参画等を含む様々な取り組みを企図している。

LINEは、夢の街創造委員会株式会社との資本提携により、同社との関係をさらに強固なものにし、LINEが目指す「スマートポータル」の実現において重要な領域となる、O2O(Online to Offline)領域及びデリバリー領域へ本格的に参入していく。夢の街創造委員会株式会社が有するデリバリー事業のノウハウや加盟店とのネットワークとLINEの有する国内6,200万人(MAU: Monthly Active Users)のユーザー層やスマートフォンに特化したサービス構築のノウハウを融合させることで、両社のユーザーにとってより利便性の高いデリバリーサービスの提供を実現し、スマホデリバリー市場をリードする存在になることを目指すとともに、今後は「LINE」において、プッシュ型デリバリー受注サービスの提供も企図している。

■本株式取得の概要
LINEは、夢の街創造委員会株式会社の既存株主より、合計2,220,000株を取得する予定。LINEは、本株式取得により夢の街創造委員会株式会社の発行済株式総数(自己株式を含む)の20.0%にあたる株式を取得し、夢の街創造委員会株式会社の筆頭株主となるとともに、夢の街創造委員会株式会社は当社の持分法適用会社となる予定。
なお、本株式取得は、金融商品取引法第167条及び同法施行令第31条に規定する「公開買付けに準ずる行為として政令で定める買集め行為」に該当するため、お知らせする。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article