• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

資本・業務提携 IT

31

ポピンズホールディングス、グリー子会社のスマートシッターを買収

  • 0
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

株式会社ポピンズホールディングス(本社:東京都渋谷区 代表取締役CEO中村紀子)は、2017年2月3日にグリー株式会社の子会社であり、ベビーシッターサービスを展開するスマートシッター株式会社(本社:東京都港区 代表取締役 島田敏宏)を買収し、さらなる事業の拡大を図ると発表した。

今年創立30周年を迎えるポピンズは、日本で初めてナニーサービス(教育ベビーシッターサービス)をスタートさせるとともに、全国162ヶ所にわたる保育・教育施設の運営を通じて、幅広く子育て支援サービスを展開している。ナニーサービスは昨年6月に最も優れたサービスに与えられる第1回「日本サービス大賞」において厚生労働大臣賞を受賞。

この度、インターネット上で信頼できるベビーシッターとご家庭をマッチングする事業を展開するスマートシッターを買収する目的は下記の通りであるとしている。

① 70万人の潜在保育士の復職支援に貢献
潜在保育士の中でフルタイムの勤務は希望しないが保育士としての経験を生かしたい、自分で働く場所と時間を決めたいという方に仕事を紹介する。

② ベビーシッターサービスの全国展開
スマートシッターのIT技術の強みと、ポピンズナニーサービスの長年のノウハウ、研修体制を組み合わせることでお客様に多様なベビーシッターサービスのメニューを提供し、ポピンズグループ全体のシナジー効果の創出を図る。

ポピンズは今回の買収により、ISO9001取得企業としてこれまで以上にサービス品質の向上に努めると共に、さらなる子育て支援を積極的に行い、保育人材市場の活性化、流動化へ貢献することを目指す。

  • 0
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy