• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

資本・業務提携 IT

16

リビングスタイル社のルーム・コーディネート・アプリ「RoomCo (ルムコ)」でヤマハの鍵盤楽器の3Dデータが AR 配置可能に

  • -1
  • 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

株式会社リビングスタイル (本社:東京都新宿区、代表取締役:井上俊宏) は、ルーム・コーディネート・アプリ「RoomCo (ルムコ)」で、株式会社ヤマハミュージックジャパン (本社:東京都港区、代表取締役社長:小林和徳) が取り扱うヤマハの鍵盤楽器の 3D データの配置が可能となったことを発表した。

これによりリビングスタイルが提供するルーム・コーディネート・アプリ「RoomCo (ルムコ)」で、これまで収録されていた13ブランドのインテリア商品に加えて、株式会社ヤマハミュージックジャパンが取り扱うヤマハの鍵盤楽器の 3D データの配置が可能となる。

「RoomCo」は、AR (拡張現実) 技術を用いてスマートフォンの画面に表示した実際の部屋の画像に、家具などの 3D データを配置することができるアプリで、インテリアのシミュレート (試着) が気軽にできるため、家具の追加購入を検討する際などに利用されている。

ソファやベッド、テーブルなどの家具と同じように、ピアノなどの大型の楽器の購入を検討する際にも、カタログに記載されている寸法だけでは実際に部屋に置いたときのイメージがつかみづらい時など「RoomCo」を使って、楽器の 3D データを仮想的に部屋に配置することで、購入を検討している楽器を部屋に設置できるか、どこに配置したらいいのかなどの具体的なイメージを確認することができるようになる。

「RoomCo」は、AR マーカーと呼ばれる目印を床に置くことにより、実空間の距離や寸法の計算、場所の特定を行った、より正確な配置イメージを表示することが可能となる。

  • -1
  • 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article