• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

資本・業務提携 IT

22

サイバーセキュリティのエフセキュア、Inverse Path社を買収

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

サイバーセキュリティのリーディングプロバイダーであるエフセキュア株式会社(本社: 東京都港区、カントリーマネージャ キース・マーティン)は、エフセキュア(本社:フィンランド)が、航空電子業界、自動車業界、および産業制御分野にセキュリティサービスを提供する業界トップクラスの企業、Inverse Path社(本社:イタリア)を買収したことを発表した。

Inverse Path社は、自動車のセキュリティに関する研究を最初に公開した企業の1つで、USBスティック型PC「USB Armory」の開発元であり、世界的に有名なサイバーセキュリティコンサルタントを抱え、中堅企業およびフォーチュン500企業にサービスを提供しており、従来のソフトウェアアプリケーションのみならず、自動車や航空電子など、難しい課題が求められる業界におけるハードウェアセキュリティに革新的に取り組んでいることでも知られている。

ハードウェアセキュリティや重要な組込みシステムの安全性に関する専門知識を持つInverse Path社を買収することで、ITインフラに課題を持つ企業にサービスを提供するプロバイダとしてのエフセキュアのポジションが強化され、ハイエンドのサイバーセキュリティコンサルティングとマネージドサービスの提供者としてのエフセキュアの地位が強化される。

この買収に伴い、Inverse Path社の創設者であるAndrea Barisani氏は、エフセキュアが誇る世界的なサイバーセキュリティコンサルタントチームに参加し、ハードウェアセキュリティ分野の指揮にあたる。
Barisani氏は、大規模なインフラストラクチャー保護、侵入テスト、コード監査に関する専門家であり、特にセーフティクリティカルな環境に関する知識を豊富に持っており、自動車のハッキング、サイドチャネル攻撃、支払いシステム、組込みシステムセキュリティに関する講演を行う優れた講演者でもある。

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy
recruitment-article