• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

資本・業務提携 飲食・農業

15

オイシックスと大地を守る会、経営統合に向けた株式交換契約

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

オイシックス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:髙島 宏平)と、株式会社大地を守る会(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長:藤田和芳)は、2017 年秋を目処とした合併による経営統合に向けて、株式交換を行うことを決議し、株式交換契約を締結したと発表した。

■ 本統合の背景…自然派食品宅配の最大手となり、マーケットをけん引

食の安心・安全への意識の高まり、女性の社会進出など、ライフスタイルや価値観の変化に伴いニーズが多様化し、食品宅配市場は成長を続けているなか、本統合により同社は自然派食品宅配の最大手となる。
本統合により、経営体制の強化、両社が有する優良な生産者とのネットワークやマーケティングノウハウなどの共有、サプライチェーンで共通する部分の効率化などのシナジーを生み、さらなる成長を目指す方針となる。

ーーーーーーーーーーー
以下、オイシックス社より引用

本日開催のオイシックスの臨時株主総会において、「株式交換契約承認の件」について下記のとおり承認可決されました。

また、2017 年 2 月 23 日開催の大地を守る会の臨時株主総会においても、本株式交換に係る株式交換契約について、承認可決されています。これにより、株式交換については、2017 年 3 月 31 日を効力発生日として実施される予定です。
本統合により、両社の売上合計は 337 億円(2015 年度実績)となり、成長を続ける食品宅配市場において、自然派食品宅配のナンバーワンとなります。両社の力を結集し、食の領域における社会課題をビジネスの手法で解決し、「より多くの人が、良い食生活を楽しめる」社会を目指していきます。

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy
recruitment-article