• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

資本・業務提携 アジア

7

SBIホールディングス、韓国最大のオンライン総合証券会社を傘下に置くDaouKiwoom Groupとの業務提携に関する覚書締結

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

SBIホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:北尾 吉孝)は、韓国最大のオンライン総合証券会社であるKiwoom Securities Co., Ltd.(本社:韓国ソウル市、代表取締役:Yongwon Kwon)を傘下に置くDaouKiwoom Group(本社:韓国京畿道、代表取締役:Ik Rae Kim)と業務提携に関する覚書を締結した事を発表した。

キウム証券は、韓国で最初にオンライン総合証券会社として営業を開始した会社であり、2016年12月時点で口座数約270万口座、預り資産約37.5兆ウォン(約3.7兆円)を有する韓国最大のオンライン証券会社となる。また、2016年12月期(2016年1月-12月)における株式委託売買代金シェアは16.84%であり、株式委託売買代金シェアにおいて2005年から12年連続で韓国内の対面証券を含む全ての証券会社の中で第1位となっている。

ダウキウムグループでは各種モバイルおよびオンラインを通じた事業分野において同社グループと同様に様々なITノウハウを有しており、お互いに企業文化が似ている。同社グループは日本国内で培ってきた証券・銀行・保険等のオンライン金融事業分野に関する豊富な知見・ノウハウに加え、アジアを中心とした広範囲な海外拠点やネットワークを多く有していること、また韓国におけるベンチャーキャピタル事業を行うSBI Investment KOREAやSBI貯蓄銀行などとの連携が可能であることから、両国での様々なオンライン金融事業の展開において、双方の強みを合わせることで高いシナジー効果が得られるものと考え、このたび業務提携に関する覚書を締結することとなった。
ーーーーーーーーーーーー
以下、SBIホールディングス社より引用

本覚書締結により、当社グループとダウキウムグループは主に以下の内容について協業の検討を開始します。

(1)キウム証券とSBI証券間での投資銀行業務やリテールビジネス、ウェルス・マネジメント分野における業務提携
(2)ダウキウムグループと当社グループの資産運用会社間での業務提携
(3)ダウキウムグループと当社グループでのプライベート・エクイティ(PE)における共同投資を含む業務提携
(4)ダウキウムグループと当社グループの非金融事業分野における関係会社間での業務提携
(5)インターネット銀行及び私設取引システム(PTS)などに関する業務提携
当社グループはインターネット金融サービスのパイオニアとして、証券・銀行・保険などを幅広く手掛ける世界初のインターネットを中心とした金融生態系を確立することで、創業以来飛躍的な成長を遂げてきました。今後も引き続き、アジア新興諸国を中心に現地有力パートナーとの連携をさらに進め投資事業の拡大を図るとともに、日本においてこれまでに築いてきたオンライン金融事業に関する経験を活かし、より革新的な金融サービスの提供を目指してまいります。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article