• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

資本・業務提携 アジア

20

電算システム、フィリピンの収納代行窓口企業と資本提携

  • 0
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

株式会社電算システム(本社:岐阜県岐阜市、代表取締役社長執行役員 COO:田中 靖哲)は、フィリピン最大の電力販売会社メラルコ(MERALCO)グループであり、フィリピン最大手の収納代行窓口企業であるシーアイエスバヤドセンター社(CIS Bayad Center,Inc.、本社:フィリピン共和国パッシグ市、President & CEO:Manuel L. Tuason)との協業関係の深化を目的として、同社の発行する株式の取得に関する契約を締結したことを発表した。

電算システムとバヤドセンターは、2016年3月の合意覚書に基づき、電算システムが日本で提供している収納窓口サービス(同社商品サービス名:ビズエージェント)をフィリピン国内の小売業店舗で収納代行が取扱いできるソフトウェアサービスとして開発した。
同年7月から、電算システム社員をバヤドセンターに派遣した上、両社共同で同国内の小売業店舗との商談を推進しており、2017年夏にはサービス稼動できる見込みとなる。
収納窓口サービスにおける業務提携に加えて、両社が共同で推進する事業の範囲を拡
げ、日本で行われている統一バーコードによる取扱い業務の簡素化をはじめとした新しい収納代行ビジネスの構築や同社グループに対して電算システムのITサービスを活用するなど、より幅広い範囲で補完関係を構築すべく、本契約を締結した。

  • 0
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy