資本・業務提携 IT

11

整骨院業界の経営支援事業を展開リグア、ネオスと協業し未来会計bild(ビルド)をリリース

  • 0
  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

整骨院業界の経営支援事業を展開する株式会社リグア(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:川瀬紀彦)は、株式会社ネオス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 昌史)と協業し、法人とオーナー個人の資産を一元管理し、現状の会計数値から未来の資産シミュレーションまでを可能にする、クラウド型の経営サポートシステム【未来会計bild(ビルド)】を企画・開発し、第一弾として、整骨院業界向けに正式リリースした事を発表した。

未来会計bild(ビルド)は、これまで切り分けられていた個人の資産と法人の資産の情報を一元管理することで、密接につながっているオーナーの個人資産と会社の資産・業績を複合的にシミュレーションすることを可能にする。また、未来の資産を予測可能にするだけでなく、会社の予算と実績を可視化し分析することで、最適な目標と運用手段、達成度をタイムリーに把握することができ、収支計画の作成から行動計画への落とし込みへのサポートや、業界平均値データと比較することで自社の強みと弱みを分析することも可能となる。

  • 0
  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy