• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

資本・業務提携

6

日本創発グループ、ウイルコホールディングスと資本提携

  • 0
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

株式会社日本創発グループ(本社:東京都荒川区 代表取締役社長:藤田一郎)は、4月11日開催の取締役会において、株式会社ウイルコホールディングス(本社:石川県白山市 代表取締役社長:若林裕紀子)と、資本提携を行うことを決議し、ウィルコHDに対し第三者割当による自己株式の処分を実施することを決議した。

同社グループは、クリエイティブサービスを事業とし、お客様が創造性を表現するために必要である多様なソリューションを提供するため、「クリエイティブをサポートする企業集団」として、幅広いビジネスを積極的に展開、推進しており、汎用的な一般情報用紙への印刷にとどまらずに、特殊素材・立体物への印刷に加え、多岐にわたる「カタチあるモノ」、ノベルティ・フィギュア・3D プリンター造形やデジタルコンテンツなどのソリューションの提供を行っている。

一方、ウイルコHD各社は、情報・印刷事業、メディア事業及び知育事業を中心に事業展開を行っており、情報・印刷事業においては、一般的な商業印刷物のみならず、印刷加工機を駆使したポップアップするDM、両面に印刷を施した剥離紙のないシール、糊もハサミも要らないペーパークラフトなど独自製品の開発、製造、販売を、メディア事業においては地域密着型無料情報誌の発行及び求人サービスの提供に努めている。
知育事業においては、音のでる絵本、知育本、教育玩具等の企画及び販売等を行っている企業グループである。
両社間の設備の重複投資を避け、付加価値商品の開発及び拡販、デジタルワークフローの高度化、生産ノウハウの共通化等により両社の更なる事業規模の拡大・企業価値の向上を図るため、包括的業務提携契約を締結している。
今般、両社が互いの株式を取得し、相手方の企業価値に対する利害関係を強めることが今後の事業展開を加速させ、包括的業務提携に加え、今回の資本提携を実施することとなった。
その方法については、同社がウイルコHDに対して、同社の自己株式258,700株(同社の発行済株式総数に占める割合 2.12%)を割り当て、ウイルコHDはこれを引き受け、ウイルコHDは既に保有していた同社株式と併せると360,000株(同社の発行済株式総数に占める割合2.95%)を保有することとなる。
同社はウイルコHDの株式1,200,000株(ウイルコHDの発行済株式総数に占める割合4.87%)を、既存株主より取得し保有することとなる。

  • 0
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy