• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

資本・業務提携

65

ゲノム編集受託サービスのセツロテックがシードラウンドファイナンスを完了

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

​ゲノム編集受託サービスを提供する株式会社セツロテック(本社:徳島県徳島市、代表取締役:竹澤慎一郎、以下セツロテック)は、リードインベスターであるSBIインベストメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:川島 克哉)、合同会社テックアクセルベンチャーズ(本社:東京都港区、職務執行者:安岡 伸浩)、フューチャーベンチャーキャピタル株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役社長:松本 直人)が運営するファンド「えひめベンチャーファンド2013」、並びに個人を引受先とする資金調達を実施したことを発表した。

ゲノム編集技術は、米国の研究者らが中心となり、2013年に飛躍的な利便性の高い技術としてCRISPR/Cas9が報告された。以来、我が国の研究機関でも利用され、活用されている。セツロテックは徳島大学で哺乳類の受精卵に対する高効率ゲノム編集導入法を確立した竹本龍也(代表取締役会長CTO)らの技術を事業化している会社である。ゲノム編集技術の更なる発展と活用を目指し、ゲノム編集受託サービスとして研究機関の活動を支援している。

セツロテックでは、ゲノム編集技術をさらに発展させるため、今回調達する資金を活用し、より高効率のゲノム編集導入技術の確立を目指すとともに、よりハイスループットのゲノム編集装置の開発を目指している。これらの研究により、これまでよりも高度なゲノム編集の導入や、多様な生物種への導入、大量の受精卵へのゲノム編集の導入の実現を目指していく。また、今後ゲノム編集技術を畜産分野や農業分野に応用していくための開発も進めていく。

◆株式会社セツロテックについて
1. 商号:株式会社セツロテック
2. 代表者:代表取締役 竹本龍也
3. 所在地:徳島市蔵本町三丁目18番地の15 徳島大学藤井節郎記念医科学センター
4. 設立:2017年2月22日
5. 主な事業の内容:ゲノム編集による創薬支援サービス

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article