• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

資本・業務提携

4

TKP、大塚家具と業務・資本提携締結 両社協業による新たなシナジーの創出

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

株式会社ティーケーピー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河野貴輝、資本金:2億8,779万5千円、以下TKP)と、株式会社大塚家具(本社:東京都江東区、代表取締役社長:大塚久美子、資本金10億8,000万円、以下大塚家具)は、本日、業務・資本提携契約を締結した事を発表した。

【業務提携の趣旨】

ホテル・宴会場・貸議室運営ビジネスを起点に不動産にある空き空間を有効活用し、付加価値を加え、新たな価値を創造するTKPと、総合インテリア企業として、世界中の優れた商品を、リーズナブルな価格と充実したサービスとともに提供をしてきた大塚家具の両社グループが保有する経営資源を有効活用し、新たな事業機会を創出し、既存ビジネスの連携強化を図ることを目的としている。

【業務提携の主な内容】

① TKPが運営する施設に係るインテリアの企画及び大塚家具が取り扱う商品の納入
② 顧客の相互紹介ならびに顧客ニーズに対応するための連携及び協力体制の構築
③ 大塚家具が所有又は賃借する物件におけるTKPによるイベントスペース、貸会議室等の運営
④ 両社共同での新規出店開拓
※現時点において合意している内容は上記となる。

ーーーーーーーーーー
以下、TKP社より引用

今後はTKP、大塚家具共同で新規に会議室・イベントスペース・コワーキングスペース・宿泊・店舗等が融合した新しいスタイルの施設を創り出すこと、顧客の相互紹介ならび連携を通じて、新しい事業機会の創造を両社で進めてまいります。

両社は業務提携に関わる協議の過程において、業務提携を円滑かつ確実に進めるため、TKPが大塚家具の一定数の株式を保有し、長期的なパートナシップを構築することが重要と判断し、併せて資本提携を実施することといたしました。この資本提携は業務提携と一体として実施されるものであり、迅速かつ確実に実施することが求められることからも第三者割当方式により、TKPが大塚家具株式を取得しております。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article