• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

資本・業務提携

5

「レンタル移籍」を提供するローンディール、セルムと次世代経営人材の育成を目的に業務提携

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

企業間レンタル移籍プラットフォーム「LoanDEAL」を展開する株式会社ローンディール(本社:東京都世田谷区、代表取締役:原田 未来)は、組織・人材開発のプロフェッショナルファーム株式会社セルム(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:加島 禎二)と業務連携する事を発表した。

今後次世代経営人材の育成を目的とした「研修+実践」を組み合わせたプログラムの提供に取り組んでいく事となる。具体的には、セルムの提供する研修プログラムを受講した顧客企業の社員が、そこで得た知識やマインドセットを実践する機会として、ローンディールがレンタル移籍の機会を提供する。

*レンタル移籍:出向等の企業間契約に基づいて、人材が元の企業に在籍したまま期間を定めて他社で働く仕組み。貸出企業の人材育成、受入企業の人材増強を目的として活用されます。現在は主に大企業からベンチャー企業へのレンタル移籍が中心となっている。

株式会社セルム
1995年に創業された企業向け人材開発・組織開発ソリューションを提供する企業。国内外の有力コンサルティングファーム出身の経験豊富なプロフェッショナルをプラットフォーム化(約1,000名)する独自のビジネスモデルで、一部上場企業、業界リーディングカンパニーを中心にサービスを展開。

株式会社ローンディール
企業間レンタル移籍プラットフォーム「LoanDEAL」を展開。イノベーション力の開発を中心とした人材育成の手法として出向制度の活用を提唱するプラットフォームとして2015年9月にサービスを開始。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article