• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

資本・業務提携

170

エボラブルアジア、IT×不動産でAIによる不動産価格の自動査定等を行うFan’sへの資本参加

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅)は、中古ワンルームマンションの仕入れから販売といったところまでをITの力を使って行うIT×不動産事業等を手がける株式会社Fan’s(本社:東京都渋谷区、代表取締役:國師 康平)に資本参加した事を発表した。

■Fan’s社とは
2010年設立の株式会社Fan‘sは、ITと不動産を融合することで、より不動産を身近に便利に、そして革新的なものにしていくことを目指す企業。

不動産を活用した資産運用のサポートを中心に様々な事業を展開しており、現在は開発・販売・賃貸営業・賃貸管理まで行うワンストップ体制を整え、加えて中古ワンルームマンションのマーケットにおいて、仕入れから販売までをインターネットでおこなう仕組みを構築している。ワンルームマンションの価値を人工知能活用により自動査定/買取を行う「HAYAGAI/ハヤガイ」や独自の集客ノウハウを駆使して女性限定で行う資産運用セミナー「マネカツ」、社会問題でもある空家をリフォームし、投資不動産に再生する事業「再生家/サイセイヤ」などを運営している。

ーーーーーーーーーー
以下、エボラブルアジア社より引用

■株式取得の目的
この資本参加は、投資事業の一環での取り組みであり、Fan’s社の今後の成長によるリターンを期待しております。
また、Fan’s社との事業シナジーとして、当社訪日旅行事業の民泊分野と連携し、当事業のサービスや品質の向上を図ってまいります。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy
recruitment-article