• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

資本・業務提携

3

エボラブルアジア、ITニアショア事業を全国各地へ展開するエンザントレイズと資本業務提携

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村英毅)は、約100名の日本人エンジニアを有し、ITニアショア事業を全国各地へ展開するエンザントレイズ株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:鍋嶋正孝)と資本業務提携を行うことについて合意した事を発表した。

同社は現在、ITオフショア開発事業において、ベトナムでのラボ型開発やベトナム人エンジニアの日本でのオンサイト型ソリューションを提供している。今後同社は、IT市場の拡大、人工知能、AI、RPAの普及により、ITエンジニアの需要がますます高まる近年の市場変化に対応し、より総合的なアウトソーシングを求める顧客へのアプローチ強化の一環として、この度ITニアショア事業を全国各地へ展開するエンザントレイズ社と資本業務提携を合意した。

<業務提携内容>
①同社は今後、現在のITオフショア開発サービスと同時に、ニアショアラボ開発の提案、日本人エンジニアのオンサイトサービスも提供、推進を図っていく。

②同社は今後、ニアショアラボ開発の体制拡大や新規ラボ開設などをエンザントレイズ社と協力して行うことにより、エンザントレイズ社のITニアショア拠点の拡大を図ると共に、同社のサービス体制の一層の拡充を目指す。

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy