• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

HR情報

8

再生医療事業のセルソース、取締役に元Google日本法人名誉会長の村上 憲郎氏が就任

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

再生医療関連事業を展開するセルソース株式会社(本社:東京都港区、代表:裙本 理人、以下:セルソース)は、2017年10月付で社外取締役に村上 憲郎氏が就任したことを発表した。

■村上 憲郎(むらかみ のりお)取締役 プロフィール

【略歴】
1970年 京都大学 工学部 卒業
1970年 日立電子株式会社(現 株式会社日立国際電気)入社
2003年 Google日本法人 代表取締役社長 兼 米国本社副社長
2009年 Google日本法人 名誉会長
2017年 セルソース株式会社 取締役(現任)

1947年生まれ、大分県出身。1970年京都大学卒業後、日立電子株式会社のミニコンピュータのシステムエンジニアとしてキャリアをスタートした。1978年、Digital Equipment Corporation Japan(日本DEC)に転籍、通産省第五世代コンピュータプロジェクトの担当を務める中で、人工知能(AI)分野の知見を修得。1986年から、米国マサチューセッツ州のDEC 米国本社人工知能技術センターに5年間勤務。1991年に日本DECに帰任後は、取締役マーケティング本部長を務めた。その後複数の米国系IT企業の日本法人代表を務めた後、2003年、Google米国本社 副社長 兼 Google日本法人 代表取締役社長としてGoogleに入社以来、日本におけるGoogleの全業務の責任者を務めてきた。2009年名誉会長に就任、2011年1月1日付けで退任。現在は株式会社 村上憲郎事務所を開設し、講演活動や多数の企業役員を務める等、多方面で活躍。また、工学士号を取得し教職にも従事している。

ーーーーーーーーーー
以下、セルソース社より引用

■就任の背景

セルソースは、再生医療の産業化を目的とし、再生医療を提供する医療機関向けに関連法規の対応支援ならびに安全性の啓蒙を図って参りました。また再生医療等安全確保法に則り、厚生労働省より特定細胞加工物製造許可を受け、細胞培養の受託事業を展開しています。

同時に、様々な再生医療関連の研究に参画するほか、研究を進める大学や製薬会社と医療機関を結ぶプラットフォームの構築を進める等、医療業界での新たな取り組みを推進して参りました。※1

セルソースでは引き続き、今後の成長戦略に基づき、社会貢献につながる新しい価値を創出する施策を実行して参ります。その1つとして「テクノロジー×医療」をテーマに取り組みを進めるべく、テクノロジー分野のプロフェッショナルである村上氏を取締役に迎える運びとなりました。

例えば、ブロックチェーン技術の活用による不可逆的な医療情報の記録と共有や、AI技術を用いた医療情報の解析が実現することで、患者に対し正しい医療を迅速に届けることが可能となり、社会的問題である医療費の削減にも寄与できると考えます。同分野に深い知見とネットワークを有する村上氏の取締役就任により、「テクノロジー×医療」による社会貢献の実現と新しい価値の創造に向けて加速して参ります。

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy