• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

VR

2

「MURCアクセラレータLEAP OVER」の第1期生の企業にsilvereyeが採択

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

VRプラットホーム「ev channel」を展開するsilvereye株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:汲田 宏司、以下silvereye)は、三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:村林 聡、以下MURC)主催のアクセラレータプログラム「MURCアクセラレータLEAP OVER(リープ・オーバー)」にて地方創生、都市課題解決をVR/AR/MRで目指す企画を提案し、第1期生の企業として採択、支援プログラムを受けることをお知らせします。

silvereye株式会社は2018年2月末に開催される成果発表会「LEAP DAY」までの約4か月の間に、ビジネスマッチングにとどまらず、具体的な事業化に向けた取り組みを共に行ってまいります。

支援プログラムの採択企業などの詳細情報は、「MURCアクセラレータLEAP OVER」のホームページ(http://leapover.murc.jp/murc_accelerator_leapover/)にて公開しております。

■「MURCアクセラレータLEAP OVER」の概要

(1)プログラムの実施内容
・プログラムに採択されたスタートアップは、革新的なビジネスの立ち上げを加速させるための約4か月の集中プログラムが提供されます。

・プログラム期間中、ビジネス立ち上げの専門家、新事業開発、経営戦略等に専門性を持つメンター陣による事業化に向けたサポートが行われます。

・大手企業との事業連携や出資などを検討されます。

(2)プログラムの対象となる分野・技術領域
テクノロジーを活用することで社会課題を解決するようなビジネスを対象。

【募集分野】

1)Life(医療、保育、介護等、生活全般)
2)Work(働き方改革、業務効率化、生産性向上)
3)Community/Local(地方創生、都市課題解決)

【技術領域】
IoT、AI、ロボット、AR/VR

■開催主体など

・主催:三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
・運営協力:株式会社三菱東京UFJ銀行、三菱UFJ信託株式会社、三菱UFJキャピタル株式会社
・協力:青森県、仙台市、福岡県ベンチャービジネス支援協議会、大阪市(予定)、一般社団法人StartupGoGo、SENQ霞が関
・ITパートナー:アマゾンウェブサービスジャパン株式会社

※最新の情報はホームページ(http://leapover.murc.jp/murc_accelerator_leapover/)をご覧ください

◆ ev channel

「ev channel」はPCやGEAR VR、モバイル端末(Android、iOSを含む)の各種VRに対応したコンテンツプラットホームです。高品質の映像、音楽、ゲームコンテンツの品質を最大限生かす画面構成とVRビューワー、サーバー運用を消費者向け、法人利用を問わずご提供します。

※「Android」「Google Play」はGoogle Inc.の商標または登録商標です。
※その他、当プレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名などは、各社の商標または登録商標です。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy