• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

FinTech

4

世界一のゲーム内アイテム取引サイトOPSkinsで、WAXトークンや米ドルでCryptoKitties (仮想子猫)の取引開始

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

オンラインゲームアイテムの分散型取引プラットフォームワールドワイド・アセット・エクスチェンジ(Worldwide Asset eXchange 以下、WAX)は、2017年11月29日、8,000万米ドル、日本円にして約90億円を超えるトークンを完売する事に成功しました。2017年12月21日 12:00PM EST に国際現象を巻き起こしたCryptoKitties (仮想子猫)の取引を 世界一のゲーム内アイテム取引サイトであるオプスキンズ(OPSkins Group Inc. 以下、OPSkins)」上で取引を開始しました。これにより、デジタル猫を米ドル、ユーロ、その他通貨及びにWAX トークンで、遅延なく瞬時に売買可能となります。

人気が急上昇した分散型アプリのCryptoKittiesは、イーサリアムに負荷がかかりパンク状態になりました。イーサリアムブロックチェーンに頼らないOPSkins では、世界中で急増しているCryptoKittiesユーザーに対して簡単に且つスピーディーに売買や取引を可能とします。CryptoKitties は通常クラウドセールなどで使用される人気のERC-20のスタンダードトークンではなく、よりパーソナライズされたイーサリアムの新ERC-721を使用しています。

■ WAX(ワールドワイド・アセット・エクスチェンジ)とは?

「WAX」は、月間新規登録者数20万人、週間取引数200万件を誇る世界ナンバーワンのゲーム内アイテム取引サイトOPSkinsが今年9月に立ち上げたオンラインゲームアイテムの分散型取引プラットフォームです。世界のゲーム市場には20億人のゲーマーがおり、そのうち4億人が「スキン」と呼ばれるオンラインゲーム上のアイテムを売買しています。WAXはブロックチェーンの信用と取引認証を備えつつ、現在、OPSkinsで取引されている数十億米ドル規模のアイテム取引を最新のブロックチェーン技術を採用し分散型台帳処理させることで、世界中のオンラインゲーマーが万全なセキュリティの元でグローバルなアイテム取引市場にアクセスし、スピーディー且つセキュアなバーチャル取引を行うことを可能としました。

創業者からのコメント

「CryptoKitties はイーサリアム上のネットワークを使うので、この猫のユーザーが急増しトランザクションが爆発的に増えた事により、イーサリアムのネットワークに遅延を起こした事が話題になりました。ユーザーが急増した人気の理由は、ただ猫が可愛いからだけではありません。ブロックチェーン上でのバーチャル・コレクティブ・アイテムのコンセプトが、暗号世界に新たな価値を生み出しているからです。私たちOPSkinsとWAXは暗号コレクティブの分野で世界No1プレーヤーです」ー WAX、OPSkins Group Inc. CEO ウィリアム・クイグリー

「我々は、ICOで調達する平均調達額は2,000万〜3,000万米ドル(約25億円〜35億円)とされている中、WAXは8,000万米ドル(約90億円)を調達致しました。WAXが分散型のバーチャル取引をリードし、更にOPSKINプラットフォームにERC-721 CryptoKittiesを追加することは、我々の目標とする革新的で創造的な機会を通じて、主要マーケットと何百万人ものゲーマーを仮想通貨に引き寄せることができます」ー WAX 社長、OPSkins Group Inc.CIO マルコムキャッスル

CryptoKittiesとOPSkins の統合により、WAXトークンは有用性が増え、より多くのプレーヤーがエコシステムに参加できる誘因になりました。OPSkins は週間取引数200万件、月間新規登録者数20万人を取引サイトです。WAXは誰にでもバーチャルグッズのマーケットプレイスが作れて、増大する何百万人のゲーマーを暗号通貨内に増員可能とします。このプラットフォーム上ではすでにバーチャルアイテムを集めて、売買する4億人のゲーマーに対応できるよう独自に設計されています。

提供元:PR TIMES

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy