• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

9

2017年6月第5週のIPO・株式上場まとめ:株式会社GameWith

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

株式会社GameWithのIPO概要

上場日:2017年6月30日
会社名:株式会社GameWith(ゲームウィズ:コード6552)
事業内容:ゲームに関する総合メディア及びコミュニティ開発・運営
市場:東証マザーズ市場
主幹事:大和証券
公募価格:1,920円(時価総額15,840百万円)
資金調達額:96百万円
初値:4,490円(公募価格に対する騰落率133%)
初値時価総額:37,043百万円

上位株主
・今泉卓也(社長) 34.07%
・インキュベイトファンド2号投資事業有限責任組合 25.27%
・YJ1号投資事業組合 13.67%
・ジャフコSV4共有投資事業有限責任組合 10.95%
・インキュベイトファンド3号投資事業有限責任組合 6.15%

業績推移
【2014/5期】 売上高7百万円、経常利益▲34百万円、当期純利益▲34百万円
【2015/5期】 売上高389百万円、経常利益124百万円、当期純利益94百万円
【2016/5期】 売上高994百万円、経常利益329百万円、当期純利益220百万円
【2017/5期】 売上高1,552百万円、経常利益607百万円、当期純利益415百万円

事業内容詳細

・同社はゲームに関する総合メディア及びコミュニティ開発・運営を行っている。具体的には、月間8.9億PV、UU(ユニークユーザー)4,176万人を誇る、国内最大級のゲームメディア「GameWith」を運営。(尚、数字は17年5期第3四半期の月間平均)

・サイト内でゲーム攻略情報、ゲームレビュー、コミュニティ、専属のゲームタレントによる動画配信を行っている。

・主な収益源は、サイトを通じて得られるネットワーク広告及びゲーム会社とのタイアップによる広告となっているが、ネットワーク広告が売上の80%以上を占める状態である。

業績について

・2013年6月に設立で、設立4年目でのIPOとなっている。

・15/5期には売上3億円ながらも、既に経常利益1億円と黒字化を達成。その後は現在に至るまで増収増益を達成。経常利益は年々約2倍のペースで増加している。

・17/5期の予想決算は売上高15億円、経常利益6億円というもの。第3四半期の時点で売上10億円、経常利益4億円を達成しており、会社側は計画の達成に自信を有している。

株主について

・今泉社長が株主シェア34.07%を有する筆頭株主となっている。

・しかしながら第2位株主のインキュベイトファンド2号投資事業有限責任組合(シェア25.27%)を始め、YJ1号投資事業組合(同13.67%)、ジャフコSV4共有投資事業有限責任組合(同10.95%)、インキュベイトファンド3号投資事業有限責任組合(同6.15%)と言った複数のVC株主が存在。VCの株主シェアは約56%となり、過半数を超えている。

・尚、インキュベイトファンド2・3号投資事業有限責任組合は独立系VCのファンド、YJ1号投資事業組合はヤフー・ジャパンが運営の投資ファンドである。

・VCファンドの中で、インキュベイトファンド2・3号及びYJ1号はIPO後270日のロックアップ契約を締結。ジャフコSV4号は90日もしくは株価1.5倍のロックアップ契約を締結している。

IPOの結果

・主幹事は大和証券。

・公開株数843,400株の内訳は、売出793,400株・公募50,000株となっており、殆どが売出株となっている。

・公募価格1,920円で、2017/5期予想EPS(1株当たり当期純利益)50.6円であり、予想PERは37.9倍。

・上場初値は4,490円。予想PERは88.7倍。公募価格に対する初値騰落率133%となり、公募価格に対し2倍以上の初値を付けることとなった。

株式会社GameWithのIPOまとめ

・日本を代表するゲームメディアのIPO案件。スマホの普及を背景に、2013年の会社設立後、約4年でのIPOを達成。

・VC比率が株主シェアの過半数を超えているものの、初値騰落率133%となり、IPOに成功。

・VCから資金調達を行いIPOに至った企業の成功モデルと位置付けることができる。

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article