• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

4

2017年6月第5週のIPO・株式上場まとめ:株式会社SYSホールディングス

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

株式会社SYSホールディングスのIPO概要

上場日:2017年6月30日
会社名:株式会社SYSホールディングス(コード3988)
事業内容:ITシステム開発及びソリューションサービス提供等
市場:東証ジャスダック市場
主幹事:東海東京証券
公募価格:2,560円(時価総額3,177百万円)
資金調達額:512百万円
初値:5,530円(公募価格に対する騰落率116%)
初値時価総額:6,863百万円

上位株主
・鈴木裕紀(社長) 61.76%
・安田鉄也(取締役) 17.29%
・二宮由美 9.70%
・SYSHDグループ従業員持株会 7.08%
・三井住友銀行 0.96%

業績推移
【2014/7期】 売上高232百万円、経常利益86百万円、当期純利益20百万円
【2015/7期】 売上高3,704百万円、経常利益62百万円、当期純利益37百万円
【2016/7期】 売上高3,755百万円、経常利益173百万円、当期純利益144百万円
【2017/7期(予想)】 売上高3,896百万円、経常利益191百万円、当期純利益158百万円
※15/7期より連結決算

事業内容詳細

・同社はITシステム開発及びソリューションサービス提供等を行う、名古屋を地盤とするシステム会社。

・事業は「グローバル製造業ソリューション」、「社会情報インフラ・ソリューション」、「モバイル・ソリューション」の3つの領域より構成されている。

・M&Aに非常に積極的な会社であり、M&Aを成長戦略として重視。今後も積極的にM&Aを行うことで成長する計画となっている。

業績について

・15/7期以降順調に事業は拡大中。15/7期時点で経常利益は1億円を達成していなかったが、16/7期は経常利益1.7億円を達成。17/7期は1.9億円を計画。

・17/7期は上期で売上19億円、経常利益1億円を達成しており、通期計画達成に向け事業は順調に進んでいる状態である。

株主について

・鈴木社長が株主シェア61.7%を有する筆頭株主となっており、安定的な株主構成となっている。

・VCの株主参入は無いが、金融機関として三井住友銀行(シェア0.96%)、百五銀行(同0.96%)、瀬戸信用金庫(同0.96%)が株主となっている。

IPOの結果

・名古屋本社の会社であり、主幹事は名古屋地盤の東海東京証券。

・公募価格2,560円で、17/9期予想EPS(1株当たり当期純利益)149.4円であり、予想PERは17.1倍。

・上場初値は5,530円。予想PERは37.0倍。公募価格に対する初値騰落率116%となり、公募価格に対し2倍以上の初値を付けることとなった。

 

 株式会社SYSホールディングスのIPOまとめ

・名古屋本社の地方のシステム会社のIPO案件。積極的なM&Aで着実に事業を拡大。16/7期に経常利益1億円を達成し、公開申請決算期としている。

・公募価格2,560円に対し、初値5,530円。公募価格の2倍以上の初値となりIPOに成功している。

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article