• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

3

2017年10月第4週のIPO・株式上場まとめ:株式会社SKIYAKIのIPO概要

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

株式会社SKIYAKIのIPO概要

上場日:2017年10月26日
会社名:株式会社SKIYAKI(スキヤキ:コード3995)
事業内容:ファンクラブ、ファンサイトサービス及び電子チケットサービス他
市場:東証マザーズ市場
主幹事:いちよし証券
公募価格:3,400円(時価総額6,783百万円)
資金調達額544百万円
初値:8,400円(公募価格に対する騰落率147.0%)
初値時価総額:16,758百万円

上位株主
・カルチュア・コンビニエンス・クラブ 50.21%
・Arerik 11.95%
・アミューズ 7.28%
・松嶋良治 5.93%
・宮瀬卓也(社長) 5.72%

業績推移
【2015/1期】売上高810百万円、経常利益▲18百万円、当期純利益▲19百万円
【2016/1期】売上高1,138百万円、経常利益▲107百万円、当期純利益▲148百万円
【2017/1期】売上高1,721百万円、経常利益132百万円、当期純利益115百万円
【2018/1期(予想)】売上高2,241百万円、経常利益200百万円、当期純利益174百万円
※16/1期より連結決算

事業内容詳細

・同社はファンクラブサイト運営及び電子チケットサービスを主に行っている。ID連携によるファンクラブサイト・EC・チケットのワンストップサービスを提供している。

・近年音楽業界はCD売上の減少により、ライブ活動に軸足を移しているが、アーティストとファンとのコミュニケーション及びマーケティング活動用のツールとして同社サービスは利用されている。

・有料会員積み上げによるストック型のビジネスであり、有料会員数の増加が同社の売上増に繋がる。17年7月末時点伝有料会員数は53万人となっており、着実に会員数は増加。

業績について

・同社は2003年8月の設立。16/1期まで赤字が継続していたが、17/1期には売上高17億円、経常利益1.3億円と黒字化。黒字化した17/1期決算をもって上場申請を行っている。

・18/1期計画は売上高22億円、経常利益2億円。17/5中間期時点で売上高11億円、経常利益1.3億円となっており、既に前期並みの経常利益を達成しており、18/1期計画の達成に会社側は自信を持っている。

株主について

・筆頭株主且つ親会社のCCCが株主シェア50.21%の親会社として存在しているが、IPOを機に持株を売却し、持株シェアは48.42%に低下し、親会社から外れる。

・2位株主のArerikは役員等により総株主の議決権の過半数が所有されている会社。

・3位株主アミューズは音楽業界に強い大手芸能プロダクションの上場会社(東証1部4301)

・1~3位株主+宮瀬社長で70%を超える株主シェアを有しており、安定的な株主構成となっている。

IPOの結果

・主幹事はいちよし証券。

・公募価格3,400円で、18/1期予想EPS(1株当たり当期純利益)92.2円であり、予想PER36.8倍。

・上場初値は8,400円。予想PERは91.1倍、初値騰落率147.0%となった。

・人気化した結果、上場初日に初値が付かず、上場翌日に初値が付くこととなった。

株式会社SKIYAKIのIPOまとめ

・アーティスト等に対しファンサイトやECサイト、チケット販売サイトをワンストップで提供する企業のIPO案件。親会社はCCCであるが、今回のIPOを契機に親会社は外れる。

・音楽業界がCD不況を背景にライブ等を中心にファンとの関係性の重視に舵を切る中で、ワンストップでファンとの関係構築及びマーケティングが可能となるツールを同社は提供。音楽業界の方向転換とともに、成長を遂げた企業と言える。

・公募価格3,400円に対し、初値は8,400円で初値騰落率147.0%と公募価格に対し2.5倍近い初値を形成。時価総額の150億円超えも果たしIPOに成功している。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article