• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

AI

9

VAZとレイ・フロンティアがAIを活用した行動情報の分析・調査事業で協業

  • 0
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

インフルエンサーマーケティング事業及びメディア事業を行う株式会社VAZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森 泰輝)と、人口知能(AI)を活用した行動情報の分析・調査事業を行うレイ・フロンティア株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役:田村 建士 / 大柿 徹)は、6月11日より、若年層の行動情報の分析・調査事業において協業を開始することを発表した。

現在、19歳以下の『スマホネイティブ世代』の出現により、大人層と若年層の間で、日常的に情報を取得するデバイスやメディアが異なっている。これにより世代間に情報の断絶が起きており、若年層の動向に関するデータへの理解も十分ではない状態となっている。

両社が協業を開始する分析・調査事業では、株式会社VAZの『若年層マーケティング』のノウハウと、レイ・フロンティアのAIを活用した行動情報分析技術を用いて、若年層を中心としたサービス利用者のペルソナ推定(利用者属性の推定)を行っていく。

今後、両社では、若年層の行動情報の分析・調査事業を通じて、新しいマーケティング・ソリューションを開発していく。

VAZについて
社 名  株式会社VAZ
代表者 代表取締役 森 泰輝
所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-6-4 テイルウィンド青山3階
創 業 2015年7月
事業内容 インフルエンサーマーケティング事業、メディア事業

レイ・フロンティアについて
社 名  レイ・フロンティア株式会社
代表者 代表取締役 田村 建士 / 大柿 徹
所在地 〒110-0016 東京都台東区台東2-26-8 KSビル301
創 業 2008年5月
事業内容 AIを使った行動情報の分析・調査事業

  • 0
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy