• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

AI

2

法人営業支援データベース・次世代型検索エンジンを開発するBaseconnectがシードラウンドで1億円の資金調達

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

法人営業支援データベース・次世代型検索エンジンを開発するBaseconnect株式会社(本社:京都府京都市・代表取締役:國重侑輝)は、ジェネシア・ベンチャーズをリード投資家として、みずほキャピタル、京都市スタートアップ支援ファンド、エンジェル投資家の伊藤将雄氏、既存投資家のYJキャピタル、EastVentures、その他地銀などから総額約1億円の資金調達を実施する事を発表した。

今回の資金調達における調達先は以下

ジェネシア・ベンチャーズ(Genesia Venture Fund 1号投資事業有限責任組合)
みずほキャピタル(みずほ成長支援第2号投資事業有限責任組合)
京都市スタートアップ支援ファンド(京都市スタートアップ支援投資事業有限責任組合)
伊藤将雄(エンジェル投資家・ユーザーローカル社長)
YJキャピタル(YJ2号投資事業組合)
EastVentures(イーストベンチャーズ2号投資事業有限責任組合)
その他地銀などからによる融資

総額は1億円となり、今回の調達に伴う累計調達額は約1億6000万円となる。

ーーーーーーーーーー
以下、Baseconnect社より引用

【Baseconnect株式会社と提供サービスについて】
Baseconnectは「世界中のデータを繋げることで 人々が『知る』にかける時間を10分の1にする」をミッションに掲げる、2017年1月設立のスタートアップ企業です。

クエリに対してページリンクを返す従来型の検索エンジンではなく、ダイレクトにユーザーが求める情報を提供する次世代型検索エンジン(ナレッジエンジン)を開発しています。
現在はビジネス領域での検索エンジンの展開を進め、法人営業の業務効率化に特化したサービス提供を進めています。

最初のプロダクトである「BaseconnectLIST」は、AIが成約可能性の高い企業を自動選定する法人営業を支援する企業情報データベースです。営業アプローチを学習することで、最適な営業先の企業・営業アプローチ方法を提案します。「弊社の商品が売れる企業はどこ?」 そんな質問に答えてくれるサービスです。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy