• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

FinTech

7

SBI証券、株式会社お金のデザインとの業務提携契約締結

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:髙村正人)は、株式会社お金のデザイン(本社:東京都港区、代表取締役社長:中村仁)と業務提携契約を締結し、7月末(予定)より「THEO+(テオプラス) SBI証券」の提供を開始することを発表した。

株式会社SBI証券は、1999年のインターネット取引のサービス開始以来、日本におけるネット証券の先駆者として、「顧客中心主義」の経営理念のもと、「業界屈指の格安手数料で業界最高水準のサービス」の実現に努めてきた。取扱商品は国内株式、外国株式、投資信託、債券、FX、先物・オプション、CFD、カバードワラント、金・プラチナなど幅広く用意しており、顧客一人ひとりのニーズに合わせた投資・資産運用が可能である。

株式会社お金のデザインは、「お金」を通じて一人ひとりが自分らしく生きることを応援したい、という思いから、金融工学とテクノロジーを駆使して、お客さまの幅広いニーズに対応できるオーダーメイドのポートフォリオを提供している。

今回の業務提携は、7月末を目途に、株式会社お金のデザインが提供するロボアドバイザーサービス「THEO」を株式会社SBI証券の顧客向けにカスタマイズした「THEO+(テオプラス) SBI証券」の提供を開始することを予定している。また、今後は口座情報の連携や当社WEBサイトからのダイレクトログイン機能の実装なども視野に、両社で協議の上、さまざまなサービス展開を検討していく。

「THEO+ SBI証券」の提供により、圧倒的な顧客基盤を有する株式会社SBI証券と最先端の運用技術を持つ株式会社お金のデザインのデザインが協業することで、より多くの個人投資家に一人ひとりのニーズに合わせた最先端の資産運用サービスをご提供できるものと期待している。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article