• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

FinTech

7

マルチブック、株式投資型クラウドファンディングによる資金調達を実施

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

国内外企業の海外基幹業務システムをサポートする株式会社マルチブック(本社:東京都品川区、代表取締役:村山忠昭)は、株式投資型クラウドファンディングのプラットフォーム「GoAngel」の審査を通過し、その第1号の企業として、9月13日よりクラウドファンディングによる株式の募集を開始したことを発表した。今回の資金調達により、更なるサービス拡大の為の開発を進めていく。
株式投資型クラウドファンディングは2015年の金融商品取引法改正で誕生した新しいタイプのクラウドファンディングで、インターネットで株主を募集するのが特徴。

同社は、これまで日本の大企業の海外現地法人を中心に全世界で大型ERPシステムの構築支援、海外展開、運用サービスを事業の柱として成長してきた。その経験とノウハウを生かし、一昨年クラウド型、多言語対応の中小規模拠点向け基幹業務(ERP)システム「multibook」をリリースした。現在はアジア、特にタイを中心に海外拠点の見える化、不正防止を目的に数十社の日系企業の現地法人で利用されている。

GoAngelで調達する資金は、主にmultibookの追加開発費に充当する。multibookは現在、日本語・英語・タイ語・ベトナム語・韓国語に対応しているが、さらなる多言語化、国対応を進めるとともにERP機能の強化を図っていく。年内には固定資産管理機能も追加予定である。

■株式投資型クラウドファンディングのプラットフォーム「GoAngel」について
「GoAngel」は、DANベンチャーキャピタル株式会社により、2017年9月に新しく誕生した株式(投資)型のクラウドファンディングプラットフォーム。DANベンチャーキャピタル株式会社では、従来培ってきたCVC(コーポレートベンチャーキャピタル)サポート事業と平行して第一種少額電子募集取扱業者としての登録を行い、株式(投資)型クラウドファンディングのプラットフォーム「GoAngel(ゴーエンジェル:ご縁ジェル)」の運営をスタートした。

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article