• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

FinTech

19

住信SBIネット銀行、Zaimとの参照系APIの連携を開始

  • 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 2
  • feedy

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:円山法昭)は、オンライン家計簿「Zaim」を提供する株式会社Zaim(本社: 東京都渋谷区、代表者: 閑歳孝子)に対してAPI接続の提供を開始した事を発表した。

今回のAPI接続により、家計簿サービスZaimにおいて、ユーザーは、よりセキュアな環境で安心・便利に残高・入出金情報の自動取得を行うことが可能になる。

【APIサービスの概要】

提携先企業が提供するサービスとのAPI接続により、利用者は、提携先企業が提供するサービス上で利用者の口座の残高や入出金明細などを正確かつセキュアに取得できるようになる。

利用者は、API接続された提携先企業が提供するサービス上で同社口座に関する情報を参照するにあたり、提携先企業に同社のログインID・パスワードを預ける必要はない。
同社は、利用者が提携先企業が提供するサービスを通じて同社APIの利用を開始する際には、同社認証基盤(OAuth2.0準拠)にて認証を行う。

  • 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 2
  • feedy