• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

FinTech

10

GMO TECH、ブロックチェーン技術を活用し独自の電子マネーを作成できる 「GMOアップカプセル電子マネー」を開発

  • 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

GMOインターネットグループでインターネット上の集客サービスを展開するGMO TECH株式会社(代表取締役社長CEO:鈴木明人)は、店舗・施設独自の(ハウス型)電子マネーを簡単に作れる「GMOアップカプセル電子マネー」を開発した事を発表した。

「GMOアップカプセル電子マネー」は、ブロックチェーン(※1)技術の活用により、独自の電子マネーの発行から、店舗アプリを利用した店頭でのチャージや支払いの仕組みまでを、システム構築の手間や時間をかけず、簡単に導入できるサービスとなる。

GMO TECHのO2O(※2)アプリ作成サービス「GMOアップカプセルPRO」のオプション機能として提供するほか、SDK(ソフトウェア開発キット)も提供するので、「GMOアップカプセルPRO」で作成した店舗アプリだけでなく、自社開発したアプリへも簡単に独自の電子マネー機能を導入することができる。また、電子マネー専用アプリとして展開することも可能となる。
(※1)ブロックチェーンとは、データを複数のコンピューターに分散して記録・保持する技術のことで、「改ざん」「データ消失」「停止」が非常に発生しにくいという特徴を持つ。
(※2)Online to Offlineの略で、インターネット上の情報やサービスを活用し、実店舗への送客を促進すること。

  • 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy